2018年11月07日

台原森林公園で秋を感じてきました

山の紅葉と共に、秋の深まりを感じます。
今日は、年長・年中・年少児で台原森林公園へ秋を感じに出かけました!

保育室すまいるの保育者で、ネイチャーゲームの先生の資格を持つ方がいらっしゃいます。
その先生とお散歩に行くと、カナヘビに催眠術をかけてみたり、アリジゴクの巣を掘ってみたり、ひっつきむしなどの植物観察をしたりと、自然の面白さや不思議を沢山教えてくれます。
子どもたちにとっては、新しい発見の連続です!

先日は散歩で見つけた天狗の扇のような大きな葉っぱを、嬉しそうに持って帰ってきました♪

そして今日は、せっかくの紅葉シーズンなので森の色合わせをしてきました。
20181107-04.jpg
紅葉した葉っぱが、どの色に当てはまるかかざしてみます。
赤や黄色はもちろん、薄紫や青色なんかも結構あるんですって!

そんな落ち葉をつかって、ステンドグラスも作ってきました♪
20181107-03.jpg
こうやって見ると、本当に沢山の色があることが分かりますね。

もちろん、せっかく公園に行ったのでアスレチックも満喫!
20181107-01.jpg
スポーツの秋ですから、いっぱい体を動かして遊びましょう♪

「ちょっと怖いけど、俺だってやればできる!」
20181107-02.jpg

しっかり体を動かして、秋を満喫して、お腹ペコペコで帰ってきた子どもたちでした。
もちろん、給食はモリモリ食べましたよ♪

秋はもうすぐ終わりだけど、いっぱい自然を感じながら冬を迎えようね。
posted by 保育室すまいる at 16:38| 日記